2022/09/03

エネルギー危機がサッカー界にも:セリエAが照明時間を短縮

©️IMAGO:LaPresse

 エネルギー危機の波はサッカー界にも影響を及ぼしている。イタリアのセリエAでは今後、スタジアムの照明時間の短縮など節電政策をはかりたい考えであることを、リーグが金曜日に発表した。スタジアムが完全に照明されるのは最大4時間までになるという。

 開始時刻にもよるが投光照明が点灯するのは試合開始90分前か60分前、その間にビデオエビデンスやゴールラインテクノロジーなどの機器を調整する必要がある。ただこれらの対応によって投光照明の稼働時間は、以前よりも25%まで短縮されるとリーグは計算。
 
 カッシーニ会長は「これは最初の一歩だ。この困難な時代に我々としては、良いお手本を見せていかなくてはならない」とコメント。さらに照明の省エネLED化や、スタジアムにおけるソーラーパネル設置も検討されているところだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース