2022/09/06

ポール・ポグバ、膝の手術は不可避と判断。W杯欠場へ

©️IMAGO/Gribaudi/ImagePhoto

 11月20日に開幕を迎えるカタール・ワールドカップだが、ほぼ確実にポール・ポグバ不在で開催されることになるだろう。29歳のフランス代表MFは膝の手術が不可避であることが、所属するユベントス・トリノより明らかにされたのだ。

 「ポール・ポグバは午前中に2度練習参加したが、しかしその後に中断を余儀なくされており、これから手術を受けることが決定している。現実的にみて1月の復帰となるだろう。」と、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はコメント。

 この夏には6年間過ごしたマンチェスター・ユナイテッド時代に幕を下ろし、再びユベントスの地へと帰還していた同選手だったのだが、しかしながら開幕前の米国遠征にて半月板を損傷。トリノへの帰国を余儀なくされ、それ以来ここまで離脱が続いていた。

 なおユベントスは明日の火曜日からパリ・サンジェルマン戦よりチャンピオンズリーグがいよいよスタート、ベンフィカやマカビ・ハイファと同組になっており、またワールドカップでフランス代表はグループDにて、オーストラリア、デンマーク、チュニジアと同組となっている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース