2022/09/07

レアルのアンチェロッティ監督「アンダードッグで構わないさ」

©️IMAGO/PA Images

 前回王者としてチャンピオンズリーグへと臨む、レアル・マドリード。その初戦の相手セルティック・グラスゴーについてカルロ・アンチェロッティ監督は、「明らかに難しい試合となる」と難敵相手に厳しい表情を浮かべた。今季ここまでスコットランド1部6戦全勝、最近ではレンジャーズとのダービーでも勝利を収めるなど勢いに乗っており、「ただ我々も同様に良い流れにある」と指揮官。レアルもまたここまで4戦全勝を続けているところだ。「セルティックが自分たちのスタイルを変えてくるとは思わない。攻撃的なサッカーを目指すだろうし、我々は守備を得意としているので決してそれを恐れる必要はないと思う。」

 そんな中でとある記者から、ブックメーカーでは優勝の上位5候補に入っていないことが指摘されると、「良い兆候じゃないか。我々はアンダードッグという立場に問題を感じるわけではない。特に昨季よりも向上しているからね」と返答そもそもチャンピオンズリーグ最多優勝を誇る現役王者に「アンダードッグ」という言葉がふさわしい言葉かどうかは疑問が残るとして、ただアンチェロッティ監督は「決して楽なグループではないよ」と強調する。特に昨夏はシェリフ・ティラスポルに1−2でまさかの黒星スタートを喫しており、その後に安定した守備で頂点に立つことになるとはいえ、二の舞はさすがに避けたいところだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース