2022/09/07

チェルシーの監督候補に、ブライトンのグレアム・ポッター監督

©️imago images (2)

 水曜午前にトーマス・トゥヘル監督の解任を発表したFCチェルシーでは、さらに「迅速に」後任人事を進めていく考えも強調しており、すでに英紙アスレティックではその有力候補として、同じプレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC指揮官、グレアム・ポッター監督の名前を伝えている。早ければ次節からの就任の可能性さえあるようだ。

 ブライトンとの契約には年々に金額が低下していく仕組みの例外条項が付随されており、現時点のおけるポッター氏の移籍金額はおよそ1800万ユーロといわれ、すでにブライトン側はFCチェルシーに対して、ポッター監督との移籍交渉に入る許可を与えているという。

 選手時代ではサウサンプトンにてプレミア8試合の出場経験をもつ47歳のイングランド人は、2011年に就任したエステルスンドにて、スウェーデン4部から1部にまで引き上げる手腕を発揮。型破りな手法で、尚且つサッカーを大切にする戦術家として知られており、次期イングランド代表監督候補とさえ目される人物。なおそれ以外の候補としてはフリーのマウリシオ・ポチェッティーノ氏や、ジネディーヌ・ジダン氏。

 今季はプレミア6試合を終えてブライトンは勝点13を確保、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールなどを抑え、堂々の4位につける快進撃をみせているところであり、とりわけ今夏はククレジャ(マンチェスターC)、ビスマ(トッテナム)、モペイ(エヴァートン)らをライバルたちに奪われながら、巧みな手腕でその分を見事にカバーしているところだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース