2022/09/08

チェルシー、トゥヘル監督の後任にポッター監督就任へ

©️Getty Images

 トーマス・トゥヘル監督解任発表から1日が経過したチェルシーFCだが、どうやらその後任人事は既に決着を見ているようだ。キッカーが得た情報によると、グレアム・ポッター氏と既に契約を交わしているようで、47歳のイギリス人指揮官はおよそ3年間で一時代を築いたブライトン&ホーブ・アルビオンを後にすることとなる。

 ポッター監督はコントロールされたフラットなパスを武器に、戦術的な柔軟性をもって、革新的な手法により、度重なる大物選手の退団を余りある形でカバーする手腕を発起。昨シーズンではベン・ホワイトがアーセナルへ移籍しながらも9位でフィニッシュ、今夏もククレジャ、ビスマらがクラブを後にしたが、ここまでマンチェスターU、リヴァプール、トッテナムを抑え、堂々の4位につけているところだ。

 逆にいえばブライトンにとっては、今回の指揮官による決断はあまりにも残念なことであるものの、ただそれでも複数のメディアによれば同氏との契約には、年々金額が低下していく仕組みの例外条項が付随しており、現在の価格は1800万ユーロに設定されそれが行使される模様。一方でチェルシー側としては今夏の大型補強にも関わらず結果が伴わない事態の打開を図ることが期待されている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース