2022/09/08

バルサと契約解消のピアニッチ、中東のシャールジャと2年契約

©️imago images

 かつて、ミラレム・ピアニッチは、大きな希望を胸にユベントス トリノからFCバルセロナへと移籍していたが、しかしそんなボスニア人選手が抱いた夢は叶うことなく、カタルーニャで地位を確立することができないままま、今回バルセロナから2024年まで有効だった契約の解除が発表された。

 2016年から2020年まで在籍したユベントスでは通算160試合に出場し19得点をマークした同選手は、バルサでの30試合ほどの出場を経てこれからは中東、アラブ首長国連邦シャールジャ首長国のシャールジャFCとの2年契約を締結したことが、すでに発表されている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース