2022/09/09

ガラタサライが猛攻勢:イカルディ、ラシカ、マタ、デミルら獲得

©️IMAGO/Seskim Photo

 ガラタサライ・イスタンブールはトルコの移籍市場最終日に猛攻をかけた。マウロ・イカルディ、フアン・マタ、ミロト・ラシカなど総勢5選手との契約を発表している。特にリーグ戦ではここまで5試合で4得点のみと物足りない結果に終わっており、うち4選手はマウロ・イカルディ、フアン・マタ、ミロト・ラシカ、ユスフ・デミルという攻撃的選手。これにデンマークの若手DF、マティアス・ロスをオールボーから獲得した。

 なおパリSGからレンタルにて加入するイカルディは、空港での熱烈な歓迎に「信じられないような歓声で、このような愛情表現に感動した」とクラブ公式にてコメント。また同じくレンタルとなる元ブレーメンのラシカは、スタジアムでのファンとの対面を心まちにしており、さらにプレミア11年の経験を誇るフアン・マタは、この夏にマンチェスターUでの契約を満了して以来、ついにその新天地を見出すことができた。「ここにこれたことに感謝するし、興奮している。やる気に満ちているよ」
 
 また19歳の若手選手デミルにとっても、経験豊富なマタの存在から恩恵を受けることだろう。こちらはガラタサライと2026年までの契約を締結。ラピド・ウィーンには移籍金600万ユーロが残された。ただし成果によって1000万ユーロにまで増加するという。「トルコ最大のクラブでプレーすることができる。目標はリーグ優勝だね」ちなみにロスは移籍金175万ユーロで加入、契約期間は同じ2026年までだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース