2022/09/20

バルセロナが決算報告、次期の予算も承認

©️IMAGO/Pressinphoto

 FCバルセロナは月曜日の夜に2021/22の決算を発表、そこでは売上高10億1700万ユーロ、利益9800万ユーロを計上したことを発表しました。またバルサの取締役会は2022/23シーズンに向けた予算も承認しており、12億5500万ユーロの収入と2億7400万ユーロの利益見込みを盛り込んでいる。

 2020/21会計年度では4億8100万ユーロの赤字で終えたものの、夏には数々の高額な新入団選手を迎え、そこでの必要な資金を調達するためにバルサでは将来のテレビ放映権や株式などを売却。最終的にスペインリーグのファイナンシャル・フェアプレーの要件も満たし、無事に登録、出場権を獲得することもできている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース