2022/09/25

ユベントス、2億5000万ユーロ以上の損失を計上

©️Getty Images

 2021年はインテル、2022年はACミラン、そして現在では7試合終了時点で首位に立つSSCナポリに勝ち点差7、チャンピオンズリーグでは2連敗中と、競技面では思惑とは異なる状況が続いているユベントス・トリノ。だが財政面においても苦しい状況が続いているところだ。

 今回の代表戦期間中に発表された2021/22シーズンのバランスシートでは、2億5430万ユーロという、クラブにとって記録的な損失が示されており、売上高は4億4300万ユーロ。貸借対照表は前年度の2億1000万ユーロのマイナスをそのまま引き継いでいた。

 クラブ側はその理由として再びコロナ禍を強調し今季にむけては「大幅な改善」を見込んでいるものの、ただユベントスがチャンピオンズリーグの舞台において、3年連続でベスト16で敗退を喫していることも、この財政難に拍車をかけているともいえるかもしれない。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース