2022/09/27

ILO、プロサッカー労働協約締結を発表

©️imago/foto2press

 ジュネーブの国連国際労働機関は、国際プロサッカー選手会と、World Leagues Forumが「プロサッカー選手の労働条件と権利に関する初の世界協定」に署名したことを月曜日に発表した。

 近年国際プロサッカー界においては、ネイションズリーグの導入やチャンピオンズリーグの改革のみならず、欧州スーパーリーグ、ワールドカップの隔年開催など導入されなかった改革案も含め、物議を醸す論争が見受けられているところであり、プロサッカー選手と主要な国内リーグが世界サッカー界における意思決定に、より参加していくことで合意したもの。

 6万人以上のプロ選手が加入する国際プロサッカー選手会と44の国内リーグと約1100のクラブを代表するWorld Leagues Forumは、スケジュールや試合日程に加えて、雇用基準、脳震とうや頭部外傷への対応、あるいはピッチ内外における差別、人種差別、虐待行為などとの戦いについても扱っていくテーマとなる。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース