2022/09/26

ワトフォード、エドワーズ監督解任。ビリッチ監督が後任へ

©️imago images

 この夏にプレミアリーグから降格を喫したワトフォードFCの指揮官として、就任したばかりのロブ・エドワーズ監督だったのだが、しかしながらその計画はわずか数ヶ月で見切りをつける格好となり、39歳の指揮期間は月曜日に解任されることが発表。リッチー・カイルACとともにクラブを後にすることとなった。

 ここまでワトフォードは11試合を経過して勝ち点14、チャンピオンシップの10位に留まっているところであり、後任にはすでにスラベン・ビリッチ監督の就任が発表。これからプレミア復帰への挽回に向け、「まず今は前を向いていく必要がある。」とベテラン指揮官は強調した。なお同氏は2019/20シーズンにウェスト・ブロミッチをプレミア昇格に導き、ウェストハムではチームマネージャーを務めた経験ももつ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース