2022/09/29

カタールW杯への抗議:デンマーク代表が「動く喪章」着用。既に爆売れ状態

©️www.landsholdsshoppen.dk

 クラシックなオールレッドのカラーリングと、白のオルタネートに加えて、デンマーク代表チームはカタールにおける労働者の人権問題等に対し、同国にて開催されるワールドカップでシグナルを送る場として活用するため、”ダニッシュダイナマイト”(デンマーク代表の愛称)のユニフォームの1つを黒一色に統一した。

 デンマークサッカー協会のマネージングディレクターを務める、ヤコブ・イェンセン氏は放送局TV2に対して、「これはカタールでのワールドカップ開催について、我々がいくつかのことを決して認めてはいないことを示す、1つの方法である」とコメント。サプライヤーを務めるHummel社のモルテン・ルンド氏は「動く喪章」との言葉で表現している。

 その漆黒のユニフォームは協会のエンブレムがかろうじて認識できる程度の、ほぼ無地に近いデザインとなっており、「何千人もの命を奪った大会に、本来ならば参加はしたくはなかった」というのが本音なのである。さらにデンマーク代表は「One Love」プロジェクトにも参加し、そのキャプテン腕章も着用。

 ちなみにこのユニフォームはデンマーク代表史上、最高の売上数を誇る大人気商品となっており、サプライヤーは今回の収益の一部を人権団体アムネスティ・インターナショナルに寄付するとのこと。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース