2022/10/01

ACミラン、6600万ユーロの損失を計上

©️imago images/Nicolo Campo

 ACミランは昨年度における決算を報告し、そこで6600万ユーロの損失を計上したことを発表した。つまりは前年度と比較するそのそのマイナス額は、3000万ユーロも少なくなったことになる。特に最近発表されたユベントス・トリノやインテル・ミラノの損失額よりも少ないものであり、また売上高は14%増の2億9770万ユーロとなっているところ。

 月末に12億ユーロでミランを買収した、米国の投資会社レッドバード・キャピタル・パートナーズのカルディナーレ代表は、「ミランは眠れる巨人。まだまだこれから大きくなる」と述べ、「クラブの競技面、商業面における利益を促進していくための、全ての主要分野に投資を行っていき、セリエA優勝でピークに達した昨シーズンの成功をベースにして構築していく」と語っている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース