2022/10/07

カイル・ウォーカーが鼠蹊部を手術、ワールドカップ不参加の危機

©️Getty Images

 先日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのダービーにて、前半41分に交代を余儀なくされていたマンチェスター・シティのカイル・ウォーカーだが、その後にクラブ側からの発表によれば32歳のディフェンダーは、鼠蹊部への手術を「無事に」受けていたとのことで、それでも今のところはまだ復帰時期については明らかにされていない。

 そのため今冬にカタールで開催されるワールドカップに参加するイングランド代表にとっては、ウォーカーの手術場が危惧される事態へと陥った。中央でもサイドでも配置可能なポリバレントはDFは、ガレス・サウスゲイト代表監督の構想において、重要な役割を担っている選手でもある。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース