2022/10/11

イラン政府、アリ・ダエイ氏のパスポートを返還

©️MAGO/Mohammed Dabbous

 かつてヘルタ・ベルリンやバイエルン・ミュンヘン、アルミニア・ビーレフェルトなどでプレーしたアリ・ダエイ氏に対して、イラン政府がパスポートを没収したことが伝えられて間も無く、すでにダエイ氏の下にそのパスポートが返還されていることが明らかとなった。現在イランでは22歳のクルド人女性が、国の服装規定違反の疑いでいわゆる道徳警察によって拘束、そして死亡へと至ったことを受けて以来、激しいデモ活動の舞台と化しているところであり、53歳の元ブンデスリーガーは「弾圧、暴力、逮捕などのような手段に頼らずにイラン国民の問題を解決するよう」政府に呼びかけていた。

 その結果で海外への渡航を禁じるためにパスポートが没収された格好だが、ダエイ氏以外にも元イラン代表のホセイン・マヒニ選手が同国当局への批判を理由に逮捕。さらにレヴァークーゼンに所属するサルダル・アズムンも、ダエイ氏への連帯を示すとともにイランへの抗議運動に参加。「恥を知れ。なんど無造作に人が殺されていることか。我が国の女性に幸あれ」と投稿するも、間も無くしてそれは削除されている。また今冬に開催されるカタールW杯参加を除外するような要求もあるようだが、今のところはまだFIFA側からの動きはみられていない。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース