2022/10/12

リヴァプール、さらにアレクサンダー=アーノルドとマティプも長期離脱へ

©️picture alliance / ASSOCIATED PRESS

 リヴァプールFCはマンチェスター・シティとの名門対決を前にして、負傷者に悩まされているところ。ルイス・ディアスに加えてトレント・アレクサンダー=アーノルド、そしてジョエル・マティプも離脱を余儀なくされることが明らかとなった。両選手とも先日のFCアーセナル戦にて負傷を抱えており、おそらくは冬季休暇までこのまま不在ということになるだろう。ルイス・ディアスと共に、クロップ監督としては頭の痛い問題だ。

 メディアによればアレクサンダー=アーノルドはそのアーセナル戦にて足首を、センターバックのマティプはふくらはぎを、それぞれに負傷したとのこと。いずれも目が覚めるは2週間ほどと見られており、つまりは水曜日に控えるグラスゴー・レンジャーズとのチャンピオンズリーグのみならず、その後のマンチェスター・シティとのリーグ戦も欠場することに。なおリヴァプールは現在10位につけているところで、一方チャンピオンズリーグでは勝ち点6、SSCナポリ(勝ち点9)に次ぐ2位につけているところ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース