2022/10/13

ファンへの攻撃でFAが起訴も、ロナウド本人は「受け入れられない」

©️IMAGO/News Images

 先日にイングランドサッカー協会は、クリスチアーノ・ロナウドに対して、

 昨シーズンの4月9日に行われたリーグ戦、当時プレミアリーグ最下位に沈んでいたエヴァートンを相手に0−1で敗戦をした直後、クリスチアーノ・ロナウドが一瞬冷静さを失い、若いファンがもっていた携帯電話を叩き落とす映像が見受けられた。これはその後に大きな反響を呼ぶこととなり、9月末になってイングランドのFAでは37歳のストライカーを不祥事として起訴する判断を下した。

 だがこれについてマンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハフ監督は、「我々はこのことについて話し合いを行なった。彼はこれを受け入れていない」と、弁明を望んでいるとのこと。AP通信社によればロナウドはリヴァプール警察は身体的危害や器物損壊の可能性があるとして捜査を開始するも警告のみにとどめており、これから審理が開かれる予定。

 なおポルトガル代表主将はこの事件の直後に、公に対して謝罪を示しており、このファンに対してマンチェスターでの試合にも招待。その上で、「僕たちが今、直面しているような困難な瞬間に、感情をコントロールするというのは、決して容易なことではないんだ」とインスタグラムにて投稿。「でもそれでも僕たちは、常に敬意を払って忍耐強くありつづけなくてはいけないけどね」とも付け加えている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース