2022/10/16

フィル・フォーデン、マンチェスターCと2027年まで契約延長

©️IMAGO/Pro Sports Images

 マンチェスター・シティは金曜夜、フィル・フォーデンと2027年6月末日まで契約を延長したことを動画付きで報告した。2000年5月28日、グレーター・マンチェスター地域のストックポートで生まれ、育ったフォーデンは幼い頃からサッカーに夢中で、2009年に8歳でマンシティのトレーニングアカデミーに参加。それ以来クラブ一筋でキャリアの道を歩み続けてきた。

 2016年12月にセルティック・グラスゴー戦にて初めてメンバー入り(デビュー戦は2017年11月21日のフェイエノールト戦)、2017/18シーズン以降はスカイブルーのトップチームにとって欠かせない存在にまでなっており、これまでプレミア通算106試合に出場して30得点、チャンピオンズリーグ39試合に出場して10得点、さらにイングランド代表としても18試合に出場して2得点をマークしているところ。

 そして今回は晴れて、2024年までとなっていた契約をさらに3年間更新する5年契約にサイン。これまで11のタイトルを既に手にしてきたフォーデンだが、それでも「この契約にサインできたことが、どれほど嬉しいか。言葉で表現することは難しい」と謙虚さを決して忘れることなく、「夢のようだ」と表現。「このクラブの一員であることを光栄に思う。子供の頃、いつかこのクラブで初得点を決める、それが夢だったんだ」と言葉を続けた。

 おそらくその夢はこれからも数多く実現するチャンスを手にすることだろう。それと同時にフォーデンは、全ての始まりの場所を忘れることはない。「今でもストックポート周辺には家族がいて、時々遊びに行きます。不思議なもので、私もかつてはそのような子供たちの一人で、彼らと同じだった。」と話すフォーデンは、だからこそ地元に還元していきたいと考えている。「子供の頃、ここでプレーしたことがあるんだ。そこで子供たちと一緒にプレーして、彼らの顔が輝いているのを見るのはいいことだよ」

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース