2022/10/19

元ベルギー代表ナインゴランがベンチで喫煙、無期限の出場停止に

©️IMAGO/Panoramic International

 スタンダール・リェージュとのリーグ戦にてラジャ・ナインゴランは、その試合では後半から途中交代されていたが、その試合前のベンチで電子タバコを吸ってきたことが明らかとなっていたのだ。。所属するロイヤル・アントワープFCは、このことについて「彼の全体的なパフォーマンスと、ある行動がクラブと選手団にどのような影響を与えるかについて話をし、ラジャに特に期限を設ける事なく出場停止とすることを決断しました」と説明。「クラブが選手に何を期待し、何を期待していないかについて、明確な合意がなされています」

 一方でベルギー代表として30試合に出場しているナインゴランは、その後に自身のインスタグラムにて、「自分がしてしまったことをとても後悔しているよ」と罪悪感を露わにしており、「完全に間違った行動だった。あの時は本当に何も考えていたなかったんだ。クラブがくだした決断は、僕にとって非常に厳しいものではあるけれど、でも受け入れられるものだと思っている」と言葉を続けている。

 当初ファン・ボメル監督は同選手の行動に気づいてはいなかったものの、テレビの映像で明確に確認することができた。なおナインゴランは先週には無免許運転で逮捕され、一時的に警察に拘束されたことでも話題になったばかりであり、そして今回の件についてはまだこれからも、リーグから声がかけられる可能性があるだろう。昨季より全てのスタジアムが全面禁煙が導入されており、リーグ首脳陣が今回のナインゴランの行動を見過ごしていくとは到底考えられない。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース