2022/10/19

ディオゴ・ジョッタが長期離脱「選手、リヴァプール、ポルトガル代表にとって残念」

©️IMAGO/Shutterstock

 リヴァプールFCはこれから数ヶ月にわたり、ディオゴ・ジョッタを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。またポルトガル代表にとっては、今冬開催のワールドカップでの穴埋めに追われることになる。

 全体的には非常に荒れた試合展開の中で、比較的無難なアクションのようにも見受けられていた。しかしながらマンチェスター・シティ戦で同選手はパスを放った後にそのまま倒れて立ち上がることが出来ず、そのまま担架によってピッチから運び出されていた。

 試合後にユルゲン・クロップ監督は、「ふくらはぎに重い筋肉の損傷があるようだ」と説明し、「選手、我々、そしてポルトガル代表にとっても、非常に残念な知らせだ」とコメント。

 特にジョッタは今季は大腿の負傷もあってプレミアリーグわずか4試合のみの出場にとどまっており、日曜日は2度目の先発出場を果たしたところ。とりわけ先週のCLレンジャーズ戦では4アシストの大活躍をみせていた。

 またポルトガル代表としてはこれまで29試合に出場して10得点をマーク。2016年にはユーロ優勝を果たしており、これからカタールにてガーナ代表、ウルグアイ代表、そして韓国代表とのグループステージに臨むはずだった。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース