2022/10/19

エンゴロ・カンテが大腿手術で4ヶ月離脱。W杯欠場へ

©️IMAGO/PRiME Media Images

 チェルシーFCにとっても、そしてフランス代表にとっても、これは決して喜ばしい知らせなどではない。エンゴロ・カンテが長引く問題を抱えた後、最終的に大腿の手術を受けることになったのだ。離脱期間はおよそ4ヶ月が見込まれている。

 カンテは今年8月に行われたリーグ戦トッテナム戦にて負傷、それ以来ここまで欠場が続いており、保存療法による回復をはかったものの功を奏さず、ついにメスを入れることを決断した流れだ。

 クラブ側は火曜日にすでに手術が行われたことを発表しており、これからの離脱期間を4ヶ月と見込んでいることから、ディフェンディングチャンピオンとしてカタールでのワールドカップに臨むフランス代表は、同選手不在で臨むことを余儀なくされる。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース