2022/10/19

ラツィオ:インモービレが左大腿筋負傷で年内全休へ

©️IMAGO/NurPhoto

 セリエAのラツィオ・ローマは、これからワールドカップ中断期間までに開催される7試合について、主将チーロ・インモービレを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手は日曜日に行われたリーグ戦、ウディネーゼ・カルチョ戦にて負傷、わずか30分で交代しており、水曜日の検査結果によって左大腿部の筋肉に中程度の損傷が確認されたとのこと。

 ただ32歳のストライカーがどれほどの期間、離脱に入るかなど正確な情報は不明であり、これから受ける更なる検査の結果を待つことになるのだが、ただ少なくともワールドカップ開催までに行われる年内7試合については、ラツィオはインモービレ不在で戦うことになるだろう。インスグラムにて同選手は、「1日も早く復帰できるように全力を尽くします。メッセージ、ありがとうございます」と綴っていた。

 今季ここまで10試合で6得点をマークしているインモービレは、現在はブラホヴィッチ(ユベントス)とアルナウトヴィッチ(ボローニャ)と並び、セリエA得点ランキングのトップタイにつけており、またラツィオはここまでリーグ戦5位につけているところ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース