2022/10/20

ユルゲン・クロップ監督もご満悦「今日は2人の足先が必要だったね」

©️IMAGO/PA Images

 サッカーの世界では「make your own luck」という言葉があるが、それは決して偶然の産物などではない。今季は苦しい戦いが続いていたリヴァプールFCでは、さらにルイス・ディアスとディオゴ・ジョッタが離脱という不運にも見舞われながらも、先日のマンチェスター・シティ戦では思いがけない勝利を1−0で手にし、そして今回のウェストハム戦でも大事な場面で勝利の女神が微笑んで勝利を掴み取った。

 特に負傷離脱の状況からより重要度が増すであろうダーウィンは、ウェストハム守備陣を大いに苦しめており、22分の先制ゴールのみならず前半だけでハットトリックさえ決めてもおかしくないほどの活躍を披露。またGKアリソンがPKでの強さをここでも発揮、さらにジェームズ・ミルナーが寸手のところで足先で同点弾を防ぐなど、「今日はアリとミリーの足先が必要な試合だったね」とクロップ監督もご満悦だった。「今日は選手たちは本当にいいサッカーを見せてくれたよ」

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース