2022/10/23

敗戦に落胆のクロップ監督「何でこんなことになる?」

©️IMAGO/News Images

 これまでマンチェスター・シティに1−0で勝利をおさめるなど、浮上のきっかけを掴んだかにみえていたリヴァプールFCだが、週末には昇格組ノッティンガム・フォレストを相手に、まさかの敗戦を喫することとなった。試合後、ユルゲン・クロップ監督は「これは我々にとってあまりに大きな痛手だ」とコメント。「勝ち点3を得るためにここにきた。だが試合をみていれば、なんでこうなる?と首を傾げたくなる」

 指揮官が指摘したのはセットプレーにおいて、リヴァプールは立て続けに絶好機を迎えながらもチャンスを逃し続けており、特にファン・ダイクに限っていっても数点は得点するチャンスがあったことだろう。ハーフタイム前のクロスにおける判断ミスや、ロスタイムでの至近距離からのヘディングの場面など・・・。

 ここのところはマンチェスター・シティ、そしてウェストハムでも勝利をおさめ勢いに乗り始めていた矢先、今回の最下位を相手に喫した敗戦は間違いなくインパクトを与えるものだ。「本当によくない。勝ち点3がどうしてもほしかったし、絶対に負けてはいけなかった。非常に大きな後退だよ」と、クロップ監督も肩を落とす。しかもその決定的なゴールを決めたのは、かつてリヴァプールに在籍していたタイウォ・アウォニイというおまけつきだった。クロップ監督は元教え子について、「彼はとても成長をみせたし、彼はいるべき場所に立っている。それは喜ばしいことだよ、今日じゃなければね」と語った。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース