2022/10/24

ボカ・ジュニオール、35度目の優勝は宿敵の力で大団円に

©️Getty Images (2)

 ボカ・ジュニオールが通算35度目のアルゼンチン王者の輝いた今週末、そのリーガ史上に残るであろう、大激戦を後押ししたのは、むしろライバルのリーベル・プレートであった。

 最終節に勝ち点差1で首位に立つボカ・ジュニオールはインディペンデンテと、そしてそれを追いかけるラシンは前述のリーベル・プレートとの最終節を、同時開催で迎えることになるのだが、勝利すれば自力優勝を果たすことになるボカ・ジュニオールが、後半80分すぎに2−2となる同点ゴールをインディペンデンテに決められるものの、そこではむしろ優勝したかの盛り上がりが湧き上がる。それまで同じくリードしていたラシンが、リーベルプレートによって同時刻に同点に追いつかれたのだ。

 最終的にそのままボカ・ジュニオールは引き分けのまま終了を迎え、もう1つの試合の経過を固唾を吞んで見守り始めた、その瞬間。今度はラシンが90分にPK獲得との一報が入る。もはや万事休すか、そう思われた時、リーベルプレートのGKジョナサン・ガルバンが見事セーブして窮地を脱すると、リーベルプレートはカウンターから更に加点。逆転勝利で宿敵の大団円に花を添えた。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース