2022/10/25

アストン・ヴィラ、ビジャレアルからエメリ監督招聘

©️IMAGO/eu-images

 本来ならば木曜に行われるヨーロッパカンファレンスリーグでは、ビジャレアルはウナイ・エメリ監督と共に臨むはずだったのだが、しかしながら50歳の指揮官はプレミアリーグに帰還することが月曜日に発表された。現在12位のクラブは伝えられるところによれば、例外条項にある600万ユーロを支払う形で同氏を迎え入れることになるという。

 なお2018年から2019年にかけてアーセナルFCを率いていた50歳にとっては2度目のプレミア挑戦であり、それ以前はセビージャFCやパリ・サンジェルマンなどで成功を収めていた。特に「ミスター・ヨーロッパリーグ」と呼ばれるほどにエメリ監督は、セビージャでは3度、ビジャレアルの初年度でも4度目の優勝を果たし、またリーグ戦では2年連続で7位でフィニッシュ。

 現在もそのポジションにつけているところだったのが、そのリーグ戦での旅もヨーロッパカンファレンスリーグでの旅も、ここで終止符が打たれることになった。なおアストン・ヴィラでは、先日スティーブン・ジェラード監督が解任されたばかりであり、その後を受けたアーロン・ダンクス暫定監督が、11月1日にエメリ監督に労働許可証が発行されるまで、つまり土曜のニューカッスル戦でも指揮をとる。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース