2022/10/26

ウナイ・エメリ監督、ビジャレアルからの退団を自ら発表

©️imago/Bernd König

 スペインで7位のクラブから、プレミアで15位のクラブへ?欧州リーグ争いから、残留争いを展開するために?それが今回ウナイ・エメリ監督が選択した道だ。ビジャレアルで行われた会見の席で、同氏は「職業的な部分、そしてプライベートな部分も踏まえての決断だ」とコメント。2018年にヴェンゲル監督の後任となり、1年半でアーセナルを解任されて以来のプレミア復帰だが、「今日はビジャレアルのことだけ話したい」と、あまり多くを語ろうとはしなかった。

 一方でビジャレアルとしてはリーグ戦のみならず、現在参加中のヨーロッパカンファレンスリーグでも好調な戦いぶりを展開しており、今回残念な決断であることには代わりない。ただエメリ監督就任からEL制覇、バイエルンを倒してのCL4強進出など、数々の成功を共に祝ってきた。そして今回は移籍金600万ユーロを置き土産に去っていく。一方でアストン・ヴィラでエメリ監督が受け取るといわれる年俸は700万ユーロ。ビジャレアルが対抗できないことはなにも不思議な話ではないはずだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース