2022/10/28

ペインスーパーカップ、サウジアラビアで再び開催へ

©️IMAGO/Marca

 今年もサウジアラビアにて、スペインスーパーカップのミニトーナメント、スーペルコパ・デ・エスパーニャが開催されることになった。これはスペインサッカー連盟が明らかにしたものであり、昨年のリーグ優勝クラブであるレアル・マドリード、準優勝のバルセロナ、カップ戦優勝のベティス・セビージャ、準優勝のバレンシアは、サウジアラビアの首都リヤドにて、ミニトーナメントを戦い雌雄を決することになる。

 この開催はスペインサッカー連盟に多額の利益をもたらすものであり、伝えられるところによれば2029年の契約期間まで、年間最大3000万ユーロを手にするとのこと。すでに2019/20シーズン、2021/2022シーズンにて同国にて開催されており、コロナ禍に見舞われた1年間だけはスペインで再び開催していた。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース