2022/11/03

ACミラン、名門復活に導いたピオリ監督と延長

©️IMAGO/ZUMA Wire

 2014年1月にマッシミリアーノ・アッレグリ監督がチームを去り、そして2019年10月にステファノ・ピオリ監督が就任するまでの間、ACミランでは2年以上にわたり監督を務め上げた人物はでてこなかった。だが57歳の指揮官によって再びチームに一貫性がもたらされており、3年間の好成績をへて晴れて2025年6月末日までの契約延長が月曜発表されている。

 2019/20シーズンの第7節より、マルコ・ジャンパオロ監督から引き継いだ同氏は、当初の立ち上がりは6試合でわずか勝ち点5と苦戦を強いられ、さらにラルフ・ラングニック氏の就任問題にも揺れる結果になったものの、そのシーズンの後半戦からの好調がピオリ監督を救っていくことになり、19試合中敗戦を喫したのはわずかに2。ヨーロッパリーグ出場へと導くことに成功し、翌シーズンは2位でチャンピオンズリーグリーグ復帰。さらに昨季はセリエA優勝をも果たしてみせた。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース