2022/11/08

米フェンウェイグループ、リヴァプール売却準備を進める

©️imago images

 英紙アスレティックが月曜日に報じたところによると、フェンウェイ・スポーツ・グループが潜在的な買収者に向けて、リヴァプールFCの売却のための条件を全て整えているという。ただまだ最終的にレッズを売却することになるかについてはまだ未知数ながら、同紙が引用した声明の中でFSGは「適切な条件下」で、つまり「クラブにとっての利益となるならば」売却を検討しており、それまではピッチの内外にわたりクラブを全面的にサポートすることを確約。一方でゴールドマン・サックス証券とモルガン・スタンレー証券が、今回の支援にあたっているとのこと。

 GlobalData社スポーツ分析担当を務めるコンラッド・ウィアチェク氏は、プレミアリーグで最も伝統のあるクラブが売りに出されるというニュースは、スポーツ界に衝撃を与え、多くの関係者の注目を浴びることになるとの見方を示し、2022年夏にチェルシーの売却額が41億5000万ドルに達したことを考えると、リバプールの売却額は50億ドルを下らない可能性があるという。そして今回の決断の背景には、同社が大いに支援していた、スーパーリーグ構想の頓挫があるようで、いまはむしろNBAのクラブ獲得を実現するための資金を捻出したいと考えているようだ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース