2022/11/12

クロップ監督、年内最終戦のサウサンプトン戦を出場停止に

©️IMAGO/PA Images

 リヴァプールFCは年内最後の試合において、ユルゲン・クロップ監督不在で臨むことを余儀なくされた。同氏は1−0で勝利を収めた先のマンチェスター・シティ戦において、サラーに対するプレーがファウルではなかったことに激昂し、副審のガリー・ベスウィックに怒りをぶつけたために退場を宣告。

 これによりイングランドサッカー協会から3万ポンドの罰金処分が命じられたのみならず、土曜午後に控えるサウサンプトンとの年内最終戦を外から見守ることになった。ただいっぽうのサウサンプトンもこれまで指揮をとっていた、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督が、こちらは成績不振により解任となったために不在となる。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース