2022/11/17

フランスのヨハン・ハメル審判、脳卒中で42歳で急逝

©️AFP via Getty Images

 フランスのリーグ・アンで2015/16シーズン以来、のべ135試合で主審を務め、さらに2部では85試合を裁いていたヨハン・ハメル審判員が、トレーニング中に脳卒中のため急逝していたことが明らかとなった。42歳だった。

 フランスの数多くのクラブがこの訃報に際して追悼のメッセージを寄せており、またFIFA審判部を率いるピエルルイジ・コリーナ氏は「我々の仲間であり、友人であるヨハン・ハメル氏が予期せぬ形で亡くなったことを受け、審判界やカタール・ワールドカップ関係者全員がともに、ヨハン氏の家族や親族、友人らに哀悼の意を表する」と語った。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース