2022/11/18

クリスチアーノ・ロナウド、新天地はオーストラリア?

©️IMAGO/PA Images

 最近のインタビューではエリック・テン・ハフ監督をはじめ、マンチェスター・ユナイテッドに対する批判を公言したことで、大いに話題となっているクリスチアーノ・ロナウド。伝えられるところではもはや、ワールドカップ後には新天地へと旅立つ可能性は低くはないようだが、その行き先はオーストラリアにあるのだろうか?オーストラリア・プロフェッショナル・リーグ(APL)のマネージングディレクターであるダニー・タウンゼント氏は、ラジオ局『SportFM』に対し、「我々は交渉中だ」と語ったのだ。

 タウンゼント氏によれば同選手をマネージャーを務める、著名なジョルジュ・メンデス氏と直接連絡をとっているとのことで、現在は「今後の成り行きを見守っていく」ことになるという。ロナウドの祖父母がオーストラリアに住んでいることも1つの後押しになりうるものであり、さらに元チームメイトでかつてはルームメイトだったこともある同胞、ナニがメルボルン・ヴィクトリーでプレーしているという背景もある。しかも両選手の代理人は同じ、前述のメンデス氏なのだ。とはいえそれでも、実際にロナウドがオーストラリアになるかどうかについては、まだかなり不透明な状況にあると言わざるを得ないが。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース