2022/11/21

カマヴィンガ、ベンゼマ離脱も「今こそフランスの力を見せる時」

©️AFP via Getty Images


 
 カリム・ベンゼマの離脱という大きいな影が落とされたフランス代表ではあるのだが、それでも会見の席でみせたエドゥアルド・カマヴィンガの表情には、笑顔が見受けられていた。「僕は笑うのが好きでね、それはここでも変わることはないよ」
 
 ただそれでも「朝早く出て行ってしまったので、直接話すことができなかった」というベンゼマには、その後にメッセージを送っており「彼はとても落ち込んでいたよ」と若手MFはコメント。「本当に辛いことだと思う。でも僕たちにはいい選手がたくさんいるし、そこにいられない人たちの分も戦わないと」と意気込みを見せている。

 フランス代表では今回のベンゼマの他にもポグバ、エンゴロ・カンテ、メニャン、キンペンベ、エンクンクらが、負傷のためにワールドカップ参加が見送られており、またカマヴィンガ自身も日曜の練習を突如とりやめていた。おそらくは予防の意味合いがあってのことだったのだろう。

 「今こそ、僕たちは力をみせる時なんだ」とカマヴィンガ。24才ながらチームの大黒柱であるキリアン・エムバペらが控えており、イブラヒマ・コナーテも「ベンゼマの離脱は痛いけど、でも僕たち選手にとっては、監督やフランスのみなさんに自分たちの能力をみてもらう機会なんだ」と強調している。「火曜にはオーストラリア戦だし、考えすぎると面倒なことになりかねないよ」

 なおバイエルンのダヨ・ウパメカノとは、ライプツィヒ時代に同僚であり、「弟のような友人なんだ。息を合わせていけるし、ずっと連絡はとりつづけて、サッカー以外のことも話す関係だよ」とのこと。ともにライプツィヒからの移籍後は当初は苦しむことにはなったのだが、確かに「考えすぎない方がいい。」今はワールドカップという舞台であり「面倒なことになりかねない」ものだ。

 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース