2022/11/23

フランス代表:ベンゼマ離脱も25名で望む理由を、デシャン監督が説明

©️Getty Images

 フランス代表ディディエ・デシャン監督は、カリム・ベンゼマの負傷離脱にも関わらず、追加招集を行わずに25名体制で臨むことについて「このメンバーなら挑戦できると確信している」と述べ、「1試合につき5選手の変更が可能であり、十分な選択肢がある」と語った。例えばそれは36歳のオリヴィエ・ジルーであり、ACミラン所属のベテランストライカーには、「得点のみならず、その経験値も重要だよ。彼はしっかりと準備できている」と信頼を寄せる。「このチームにはピッチの内外に渡ってチームを牽引できる選手は揃っているがね」

 つまりはベンゼマのみならずエンゴロ・カンテや、マイク・メニャン、プレスネル・キンペンベ、クリストファー・エンクンクという離脱にあっても、前回王者は2010年以降は全てグループリーグ敗退を喫するという呪縛に対して「まったく気にしない」ほどの自信をもって臨んでいるということだ。主将ウーゴ・ロリスは「若いチームだが、ワールドカップを夢見る成熟した選手たちが揃っている」と胸をはり、また「そのポテンシャルは凄すぎて先がみえない」ほどのキリアン・エムバペには、大いに期待のかかるところだが、「落ち着きと同じくくらいに集中もしている」とのこと。

 またFIFAの通達を受けて、One Love腕章を着用しないことについては、「FIFAが大会を組織して枠組みを決めている」とし、「僕たち選手としてはサッカーをすることだよ。国を代表してスポーツをすることが求められている。僕は自分のフレームの中、つまり選手という枠組みの中にいたいと思う」と語った。

 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース