2022/11/25

リヴァプール、ウォードSDが今季限りで退任の意向固める

©️Getty Images

 就任からわずか半年、リヴァプールFCのジュリアン・ウォードSDが今季限りでの辞意を固めたようだ。英紙ガーディアンやタイムズなどが報じたところでは、同氏はサッカービジネスから一度、距離をおきたいと考えており、シーズン後に他クラブへと移籍したいというわけではない模様。

 前任者のマイケル・エドワーズ氏が辞任した後、6月からスポーツディレクターへと就任した同氏は、それまでは10年近くにわたり別の役職を担っており、ルイス・ディアスやダーウィン獲得に尽力。クラブ側はこの決意に衝撃を受けたようで、2016年より創設されたSD職自体の見直しも考えているという。クロップ監督にもこの役職が期待されているようだが、ただ指揮官自身は現行体制を支持しているところ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース