2022/11/25

クリスチアーノ・ロナウド、W杯史上初5大会連続で得点

©️AFP via Getty Images

 木曜日に行われたワールドカップ・グループリーグ初戦、ポルトガル代表vsガーナ代表は、前半をなんとかガーナ代表が凌ぐ展開となるも後半62分、ポルトガルがPKのチャンスを掴んだ際に、当然のごとくステップアップしたのは、先日フリーになることが明らかとなったクリスチアーノ・ロナウドである。その評判に違わぬ正確なペナルティキックは、左上隅を確実に捉えて先制ゴール。最終的には3−2での白星発進に成功している。

 だがこれは単にチームへその貴重な先制点をもたらしただけではない。ワールドカップ5大会連続で得点を決めた、史上初のサッカー選手にもなった瞬間であった。これまで4大会で得点してきた選手はペレをはじめ、ウーヴェ・ゼーラーとミロスラフ・クローゼ、そしてリオネル・メッシが先日のサウジ戦にて達成しているところ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース