2022/11/29

カメルーン代表ソング監督、オナナ欠場は「チームのため」

©️imago images (2)

 カメルーン代表が今回のワールドカップ初の勝ち点確保に成功したセルビア代表戦において、むしろ注目の的となっていたのはピッチに立っていなかった選手となっていた。初戦となったスイス代表戦では好パフォーマンスでチームを支えていたアンドレ・オナナが、意外にもこの試合では先発メンバーから外れており、最終的にデヴィス・エパシを代役に立てるも3失点でドロー。

 そもそも「ゴールキーパーは非常に重要なポジションなんだ」と今回の試合後にも強調していたソング代表監督は、いったい何故いれかえという判断を下したのだろうか?「だがそれでもね、この重要な戦いの最中にある。そしてそこで私が何をすべきか。それは重々承知の上だ。チームの中に選手1人1人がいる、それを確かなものにしていかなくてはいけない」

 まだこれだけでは一体、何が起こっているかはベールに包まれたままではあるものの、しかしながら「彼は私の決断を尊重してくれている。ここでは全員がチームスピリット、規律、敬意を示すことが重要なのだ。その条件をもしも満たせない場合は、責任をもって組織の先頭に立たなくてはならないものだよ」と述べており、規律面での懲戒処分であること認めている。

 昨夏にアヤックスからインテルへと移籍した26才のワールドカップの夢は、これですでに終焉を迎えてしまったのだろうか?2021年2月にドーピングによってUEFAから1年間の禁止処分を受けて以来の不祥事となった26才だが、ソング監督はチームを尊重することができれば「チームに戻ってくるかもしれない」と可能性は残した。

International Internationalの最新ニュース