2022/12/14

ビッグクラブから関心?オシムヘン「1001%、ナポリに残る」

©️IMAGO/LaPresse

ヴィクター・オシムヘンは

 2020年にリールからナポリへと7000万ユーロを超える移籍金で加入し、最初の2シーズンで10ゴール、14ゴールを記録するなど爪痕を残してきたヴィクトル・オシムヘンは、今シーズンではリーグ戦わずか11試合の出場で、既に9ゴールをマーク。首位争いを展開するチームにおいての、まさにキープレーヤーとして飛躍をみせているところ。

 かつてヴォルフスブルクに在籍していたストライカーは、その献身性、ボールハンドリング、ヘディング、フィニッシュなど、すべての資質を印象付けており、まだ契約は2025年まで残されているにも関わらず、ビッグクラブからの関心を集めているところ。ただそれでも『OmaSports』に明かしたところによれば、移籍の可能性は皆無で「100%どころか、1001%だね!」とコメント。欧州トップクラブの1つで、確かな評価を受ける環境に満足感を覚えているという。

International Internationalの最新ニュース