2022/12/16

レアル、ブラジルの逸材エンドリッキ獲得を発表

©️IMAGO/Fotoarena

 その将来を大いに嘱望されているエンドリッキが、既報通りにレアル・マドリードと契約を締結することが明らかとなった。2006年にベルリンにて行われたドイツW杯決勝の、12日後にブラジルで誕生した同選手は、現在は同国U17代表としてプレー。発表によると本人、家族、所属先であるパルメイラスとの間で、18歳となる2024年7月にレアル入りすることで合意に至ったとのこと。

 「それまでは引き続き、ここパルメイラスで育成されていくことになります」と、簡潔にプレスリリースにて述べられた。これから同選手はマドリードへと向かい、そこでクラブ施設などを視察。獲得金額については特に明かされてはいないのだが、11月にはパルメイラスで優勝を祝い、7試合で3得点1アシストの活躍をみせる若武者を、最近では7200万ユーロの5年契約で迎え入れたとも報じられているところ。

 これによりすでにインスタグラムでは200万人のフォロワーをかかえるエンドリッキは、レアル・マドリードにとって2018年に獲得したヴィニシウス・ジュニオール、2019年に獲得したロドリゴ、そして2020年に獲得したヘイニエルに続く、ブラジルからの期待の逸材獲得という流れの1人となった。

International Internationalの最新ニュース