2022/12/17

フランス代表に風邪や負傷者続くも、ベンゼマは出場せず

©️picture alliance / empics

 ワールドカップ決勝を翌日に控える中で行われた記者会見の席にて、フランス代表ディディエ・デシャン監督は、現在チームを襲う風邪の猛威について具体的な情報を明かすことはなかった。「午前中に宿舎を出たのでね、まだ1番新しい情報は得られていないんだ」

 15分ほど公開された金曜日の練習では、ラファエル・ヴァラン、イブラヒマ・コナテ、キングスレイ・コマンらが、風邪の症状のために参加を見合わせており、さらにオーレリアン・チュアメニは股関節の打撲のために、同じく練習参加を見合わせているところ。

 指揮官はこれら5選手の出場の可能性について、特にこの日に明かすようなことはなかったのだが、ただ少なくともアドリアン・ラビオとダヨー・ウパメカノについては病気から回復、モロッコ戦では欠場となったものの戦列復帰を果たした。「ウィルスとの共存をはかり、やるべきことをやるように心がけている。医療スタッフもできる限りのことはしてくれているし、これ以上の言葉は差し控えさせていただきたい」

 しかしながらカリム・ベンゼマについては、明確にこの試合でも出場しないことが明かされている。ワールドカップ直前に大腿の問題で離脱し、すでに完治を果たしたと言われるバロンドール受賞選手だが、「それを口にするのはチームの24名に失礼ではないかな。私はこの24名とともにこの決勝戦を戦う」考えをデシャン監督は明かした。

International Internationalの最新ニュース