2022/12/18

豪1部メルボルンダービーで暴徒化。GKが頭部に裂傷、脳震とうの疑いも

©️Getty Images

 火器類の使用、暴動と暴行・・・、オーストラリア全土を震撼させたスキャンダラスな光景が、土曜午後に行われたメルボルン・シティとメルボルン・ビクトリーとのダービーによって発生してしまった。舞台となったのは両クラブの共同開催地である、AAMIパーク。

 実は本来ならばAリーグ第8節となったこの試合で、両クラブのファンたちは当初より、前半20分すぎにはスタジアムを後にすることになっていた。それは先日にオーストラリア・プロ・リーグが今後3年間にわたり、決勝をシドニーで開催すると突如発表したことへの反発によるものだったのだが・・・。

 しかしながらすでに暴徒化したファンたちを抑制できる状態にはなく、観客がピッチに投棄した発煙筒をメルボルン・シティのGKトム・グローバーが投げ返すという光景さえ見受けられた挙句、ピッチへと乱入し砂の入った容器がグラバーの頭部に投げつけられ、裂傷に加えて脳震盪を負った可能性もあるとのこと。

 最終的に試合はそのまま中止となり、協会側は「このような行為はオーストラリア・サッカー界においてあってはならないことだ」と厳しく述べ、改めて「試合の整合性を守るために中止が宣告された」と説明。今後どのような動きにでるのか、試合が再開されるか、それともシティに勝ち点を与えるかなど、現時点ではまだ不明なままとなっている。

International Internationalの最新ニュース