2022/12/18

キリアンの弟、15歳イーサン・エムバペがパリSGデビュー

 スーパースター、キリアン・エムバペの弟イーサン・エムバペは、まだ若干15歳ながら既に偉大な兄の足跡を辿り始めている。パリ・サンジェルマンが金曜日に行ったパリFCとのテストマッチにて、クリストフ・ガルティエ監督はセルヒオ・ラモス、マルコ・ヴェラッティ、ノルディ・ムキエレ、レナト・サンチェスといった有名どころと共に、イーサン・エムバペもトップチームで初起用したのだ。

 ハーフタイムにファビアン・ルイスとの交代で起用された15歳は、「トップチームデビューに興奮している」と自身のインスタグラムにて投稿。結局のところそこまでの印象を残すまでには至らず、ムキエレと共に18歳FWイスマエル・ガルビがこの試合で得点をマークしたが、ただここでのポイントはこれからカタールでワールドカップ決勝の舞台に立つ兄とは異なり、本職はMFであるということ。

 兄と共に2017年に門を叩いた同選手は、今年15歳にしてU19代表から招集。パリSGとは2024年までの3年契約も締結。ちなみにキリアン・エムバペがゴールを決めた際に腕組みをするという、有名なゴールセレブレーションについては、仏誌レ・キップが報じるところによればこれは弟、イーサンが兄とプレーステーションで対戦していた時に考案したものだという。

International Internationalの最新ニュース