2022/12/18

イングランド、サウスゲート代表監督が続投へ

©️IMAGO/MB Media Solutions

 今冬開催のカタール・ワールドカップでは、準々決勝フランス代表戦にて惜しくも敗退を喫した、イングランド代表。その後にガレス・サウスゲート監督は自身の続投について、「葛藤がある」ことを明かしていたのだが、1週間ほど思い悩んだ末に52歳の指揮官は「スリーライオンズ」との仕事を継続する意向を固めている。これは土曜夕方に英国メディアにて報じられたものであり、そして日曜午前にはイングランドサッカー協会にて正式に発表がなされた。

 「ガレス・サウスゲート監督が引き続き代表監督を続け、ユーロ2024で指揮をとると発表できることを嬉しく思います」と、マーク・ブリンガム広報担当はコメント。「ガレスとスティーブ・ホランド氏は、常に我々の全面的な支援を受けるものであり、これからユーロに向けた計画がスタートすることになります」と言葉を続けている。

 2021年のユーロ決勝ではイタリア代表に敗れたものの、ただネーションズリーグでは低調なパフォーマンスに終わるといった流れにあったために、「この18ヶ月のだいぶぶんは困難なものだった」と漏らしていた、サウスゲート監督。だが今回のワールドカップでの戦いぶりで、取り巻く雰囲気は格段によくなったと見られているところ。

International Internationalの最新ニュース