2022/12/18

スイス元ユース代表、エリア・アレッサンドロが25歳で他界

©️imago/Geisser

 スイス2部FCスタッド・ローザンヌ・ウシー所属のセンターバック、エリア・アレッサンドロが金曜日に、25歳の若さで他界していたことが明らかとなった。これはスイスサッカー協会が土曜日に発表したものであり、元同国ユース代表DFは休暇中に、「悲劇にみまわれてしまった」という。メディアによると水泳の事故で命を落としており、死因は心停止とのこと。

 ヤングボーイズ・ベルンにて育成され、2017/18シーズンではFCトゥーンでスーパーリーグデビューを果たした同選手は、その後にチャレンジリーグへと移り、FCキアッソ、SCクリエンス、そして昨夏からはFCスタッド・ローザンヌ・ウシーに在籍。スイス世代別代表ではU15からU20まで合計20試合でプレーしていた。

International Internationalの最新ニュース