2022/12/22

仏1部リヨン、米国から新オーナーを迎える

©️Getty Images

 半年間に及ぶ交渉の末に、最終的には8億ユーロとも言われる取引額にによって、フランス1部オリンピック・リヨンは、新オーナーとして米国投資会社『イーグルフットボール・ホールディング』を迎え入れることになった。

 クリスタルパレス(イングランド)やボタフォゴ(ブラジル)、RWDモレンベーク(ベルギー)など、すでに世界各地にその活動範囲を広げる同社のジョン・テクスター代表は、「新たなストーリーが今日から始まる」と語った。

 オリンピック・リヨンは2002年から2008年までの間に7連覇を達成したものの、ここのところはパリ・サンジェルマンの後塵を拝する格好となっており、一方で女子チームは過去16回のリーグ戦において15度の優勝を飾っている。

International Internationalの最新ニュース