2022/12/23

グアルディオラ監督、契約延長は「まだCLで優勝していないから」

©️IMAGO/PA Images

 今冬に開催されたワールドカップでの中断期間中に、マンチェスター・シティのファンたちはひとまず安堵のため息をつくことができた。ブラジル代表監督就任の噂もあったペップ・グアルディオラ監督が、シチズンズとの契約を2025年まで更新したのである。そして木曜開催の前日に行われた記者会見の席にて、指揮官は改めてその延長を締結した理由について説明。これには大きくチャンピオンズリーグが関連しており、「もちろん、あの優勝杯を獲得しなければ、私の任期は不完全なものとなる」と述べた。

 バルサ時代に2度制して以来、途中のバイエルンでも獲得を果たせず、すでに11年の時が経過しており、2016年よりマンチェスター・シティで指揮をとって以降は常にグループステージ突破を果たしながらも、16強1回、8強3回、4強1回、そしてもっとも優勝に近づいたのは2大会前のチェルシー戦との決勝だ。ただ「遅かれ早かれ」マンチェスター・シティがチャンピオンズリーグのタイトルを獲得できるとも考えているという。

International Internationalの最新ニュース