2022/12/28

PSV、ガクポの移籍でリヴァプールとの合意を発表

©️IMAGO/Nordphoto

 リヴァプールFCのユルゲン・クロップ監督は、アストン・ビラとの一戦を前にボルシア・ドルトムント所属、ジュード・ベリンガムへの関心を明らかにしており、その後の試合では敗戦を喫してしまったとはいえ新戦力獲得の一報に喜びも感じていることだろう。月曜夜にリヴァプールとPSVアイントホーフェンとの間で、コーディ・ガクポの移籍で合意に達したことが明らかとなった。

 ただまだ手続き上ではクリアしなくてはならないところはあるものの、移籍金額については4000万から5000万ユーロのあたりが見込まれているという。ちなみにPSVにとっての最高売却金額は4500万ユーロ(イルビング・ロサノ、ナポリ)だが、マネージャーのブランド氏によれば「記録的な移籍」になるという。

 PSVとの契約を2026年まで残すガクポは、今シーズンはここまで9得点、12アシストをマークしており、かつてはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍にも迫っていたことを本人がタイムズ紙に明かすほど評価は以前より戦った選手だ。ちなみにそのクラブ間合意に達しなかったことで、最終的にデ・ヨングTDが解任されるという事態にまで発展。そしてこの度改めて、リヴァプールへの移籍合意が発表されている。

International Internationalの最新ニュース