2022/12/31

OG2回で逆転勝利のリヴァプール、クロップ監督はかつての教え子思い出す

©️IMAGO/News Images

 金曜日に行われたレスター・シティとの一戦では、リヴァプールFCはリードを許す展開となるも、クリアを試みたヴォウト・ファエスによるオウンゴールで同点へと追いついた上、さらにわずかその7分後にも再びヴォウト・ファエスがオウンゴール。最終的にそのスコアのまま2−1での逆転勝利をおさめることに成功したのだ。

 相手ディフェンダーによるアンフィールドでの信じられない光景を目の当たりにしたユルゲン・クロップ監督は、試合後「正直にいって本当に心が痛むものだ」とコメント。特に「あの1点目については、あれほどまで不運なことがあるだろうか」と述べており、さらに2点目についても「サッカー経験者であれば全力で向かうとそういうリスクも孕むことがあるとわかるはずだ」と言葉を続けている。

 ちなみにユルゲン・クロップ監督自身、「1試合で2度のオウンゴールを自らの選手が引き起こしてしまった経験をもつ」。特に名前は明かさなかったがそれは1.FSVマインツ05時代のことであり、フランクフルト戦にてニコルス・ノヴェスキが、開始3分と6分という今回と似たOG連続劇によって2−2と痛みわけにおわった。

International Internationalの最新ニュース