2023/01/01

ロナウド追放だけじゃない、マンUがラッシュフォードをベンチスタートさせた理由

©️IMAGO/Pro Sports Images

 チームとしてのルールを破るようなことは、誰であろうとも決して許されることはない。この夏よりマンチェスター・ユナイテッドに就任したエリック・テン・ハフ監督は、その断固たる姿勢を貫いたのは先日に巨額の契約でサウジ行きが発表された、クリスチアーノ・ロナウドに対してのみではなかった。

 元日に行われたウォルバーハンプトン・ワンダラーズ戦では、マーカス・ラッシュフォードがベンチスタートとなっており、その理由について「すこし、寝坊していたんだ」と指揮官は説明。最終的にはハーフタイムより起用しており、今季6得点目を決めて勝利へと導く活躍をみせていた。「残念なことではあるが、ただ理解してくれているし、こういう起こりうる間違いをちゃんと線引きすることで前に進めるんだ」と説明している。

 こういった姿勢はチーム内でも評判で、2014年からクラブに所属するルーク・ショウは「決して好き勝手するようなことは許されないんだ。過去にはそういったちょっとした愚かなことをやるような人がいたのが問題だったかもしれないね」とコメント。改めてラッシュフォードについて高く評価しつつ「監督はしっかりと考慮してくれていると思うね。そうじゃないといけないのは今日の試合でもみれたことだ。」と語った。

International Internationalの最新ニュース